ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

自分の占い(後日追記あり)〜落語会〜

f:id:neko-otsuge:20200804160314j:image

こんにちは易経マスター女史@なおみです。

 

今日は自分の占い

趣味で落語を楽しんでいますが

これから行く落語会の心構えを

筮竹で降ろしました(^-^)

 

略筮法にて

本卦→沢火革

互卦→天風姤

綜卦→火風鼎

 

火と水が出会いぶつかる

お互いに誠の心、正しい行動をとれば

劇的な変化をもたらした上で亨るという

良い結果の卦です。

 

激しい卦ですが

 

本卦の外卦の水は

師匠の生き方を

 

師匠の磐石さと

ファンに常に公平に接する精神が

綜卦の火風鼎に出ているようです。

 

沢火革は

内卦離を夏とし

外卦の兌を秋とし

夏から秋への移行は

最も際立って見える自然界の変化も表しています。

 

革とは、新しくなることですが

その新しさは今までの状況に何かを加えるのではなく

まず古いものを取り去りそこに新しい何かが加わり

場面転換が生じ美しく変化をすること。

 

今までとは違った

何かエッセンスを加えた形で噺を演じるのか?

師匠の芸でもって相手も自分も楽しむ

沢の卦の精神

 

相手(師匠)を熱望し

それを謳歌しようとテンション上げている

観客側の私と出会った時

何か大きな化学反応が起きるのかも知れません。

 

また

互卦が天風姤
陽(男性)の中に(女性)が一人という
女壮(女が盛ん)を表すので

落語会、その後に懇親会があるとしたら
女性:男性→1:5の割合
もしくは女性が私だけになりそうです。

 

ソーシャルディスタンスと

しっかりした予防策を施した上での落語会

 

占いの結果を心に留めて

楽しんで参ります。

<後日談>
落語会を楽しく終えました^^

沢火革というと
落語の近江八景でも出てくるので
Twitterであげた私の占いの結果に
師匠が反応してくださり嬉しい限りです。

こういうご時世なので
落語会もソーシャルディスタンス
客席30席くらいのところを10名で開催。

前座さん、師匠、
久しぶりにあった常連さんの方々と
生の落語への熱い思い
笑いの大切さを噛みしめ
和やかな時間を過ごす事ができました。

そして、withコロナの世界
どうやって生きるのか?を
真剣に考える時なのなだと改めて思いました。

特に落語界だけではなく
エンターテイメント系の仕事は
このコロナの状況が長引くと
深刻な死活問題です。

「笑い」をうむ業種は
不要不急ではあるかもしれませんが
豊かな「人生」には必要と思っています。

「落語界」そして落語家一人一人の意識改革
働き方改革の時が来ているようです。