ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

コーヒーでリフレッシュ〜五行の苦味の働き〜

f:id:neko-otsuge:20201008093954j:image

おはようございます。

易経マスター女史@木花です

 

今朝は、秦基博さんファンの方にはお馴染みのお店
SmB Cafeで買ったグルメロースト・コロンビアで
モーニングコーヒー☕️

 

BGMは秦基博さんの水彩の月♪

 

SmB CAFE
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13115876/

 

円やかな苦味と豆の仄かな甘さ
微量の酸味、ホッと落ち着く味でした。
→酸味、苦味が苦手な方にお勧めのブレンドです。

 

コーヒーの味はご存知の通り

「苦味」が強いものです。

 

f:id:neko-otsuge:20201008100354j:image

漢方や易占いのベースでもある

陰陽五行の「五行思想」では

世に存在する全てのものごとは5つの性質を持ち

味も「酸味、苦味、甘味、辛味、塩からい」

この5つに分けています。

 

それぞれの味には性質の特徴があり

その性質を症状、体質、気候に合わせ

フルカスタマイズで作る料理が「薬膳」です。

 

<苦味の身体に与える3つの性質>

→硬くなったものを柔らかくする軟化作用

→柔らかくなりすぎたものを、余分な水分を出し

固くする燥湿堅化作用

→余分な熱を取り去る清熱作用

 

<苦味の心(精神)に与える主な3つの性質>

→気持ちを向上させる穏やかな興奮作用

(または喜びをもたらす)

→興奮状態を落ち着かせる鎮静作用

→気持ちを集中させる作用

 

苦味は

柔らかくする、固める

興奮(陽の働き)、鎮静(陰の働き)

というように

相反する作用がバランスよくあるのが特徴です(^-^)

 

なので、落ち込んでる時は

気持ちを持ち上げてくれるのを助け

 

反対に興奮したり、気持ちが散漫な時は

気持ちを集中させたり、冷静にさせてくれる。

 

下痢の時にも便秘の時にも

薬膳として活躍するんです。

 

私自身

外でランチを食べるとき何を食べようか。。

とお店選びやメニューに悩むことあるのですが

そんな時は梅花心易(易占いの1つ)やサイコロで

メニューを決めることがあります。

 

面白いことに

私の心情、体調、または状況に当てはまる

薬膳にも通じる占いの結果がでるんです。

 

今夜は何にしようか決め兼ねてるので

久しぶりにサイコロを振ってみようと思います。

 

さて、今朝は8時前から一仕事をしてたので

コーヒーブレイクが

良いリフレッシュタイムになりました。


これからガッツリもう一仕事
皆様も充実した1日をお過ごし下さい(*^_^*)