ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

月と太陽と大地と

ネコのお告げ,易経,易占い,陰陽五行

こんばんは
易経マスター女史@木花です。

私は、facebookInstagram,Twitter
利用をしています。

とあるセミナーで
Twitterは心の呟きの場だから
基本的にネガティヴなパワーを持っており
利用に関してはあまり勧めない」と言われました。

そのようなイメージを持つ人は
意外に多いのでしょうか?

確かに一定数、無責任なことしたり
意味のない攻撃的なリプをして
人を痛めつけることを愉しみにしてる人も居ます。

けれど、それはどの世界も同じだと思うのです。

Instagramにだって
Facebookにだってそう言う人はいる。

ネット社会は目には見えない世界なので
人の中の闇を引き出す性質を持っていることは
正直否めません。

ネット社会になってから
犯罪や中傷被害なども増えています。

しかし、どの場でも、どの社会でも
ネガティブな陰の輩がいる反面
必ず陽の光の存在、素晴らしい人や力も存在します。

光が強ければ強いほど影が濃くなる
濃い影ができていると言うことは
強い光が存在していると言うこと。

ネット社会も
陰陽の自然の摂理と同じです。

極端に偏るから「濃い影(闇)」が生まれ
極端に偏るから眩しさに目が眩み
自分の中の暗闇に囚われるのです。

何事も「中庸の心
客観的な視野と
周りを思いやる気持ち
心のゆとりが大切なのだと改めて思いました。

とはいえ、人は誰しも完璧ではなく
時に弱さから
迷い、つまづき、
不安に駆られてしまうこともあるでしょう。


もしあなたが
暗闇に包まれたなら
不安に囚われたなら
あなたがこれ以上道に迷わないよう
明るい月になりたい。

太陽に照らされて
心が疲れてしまったのなら

周りが眩しすぎて
いつのまにか自分を見失ってしまったら
力をゆるめて一休みするための
木陰になりたい。

心がザワザワして
落ち着かないのなら
不安を吹き飛ばす風になりたい。

悲しくて涙が止まらないのなら
頬から落ちる涙を受け止める
大地になりたい。

身近な人に、私を必要としてくれる人のために
私は月と太陽と大地のような
そんな存在になれたらいいな。

先日、おかべてつろうさんの個展で出逢った
月と太陽」のイラスを絵を見てふとそう思い
明るくて温かいエネルギーと
心の思いが湧いてきました。

今、リアルで接することが
なかなかできない状況下ですが

ネットを通してできること
私だからできること

易や食を通して
色々なことをお伝えして行けるよう

一人の女性として
一人の人間としての人生を
愛猫の凪とともに歩み

そしていつの日かみなさんの月と太陽と大地になれるよう
人生修行をして行きます。


ネコのお告げ@易経マスター女史 直美
(写真:おかべてつろう作
我が家に迎えた「月と太陽」の原画です)