ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

終わりが見えない状況をどう乗り切るか〜陰陽バランスを整える3つの方法〜

f:id:neko-otsuge:20201015135514j:image
ネコのお告げ

漢方セラピスト&易経マスター女子@木花です。

今日は仕事について
色々とアウトプットしました。

3〜6月の自粛期間を経て
現在でも濃厚接触を避けた仕事は
最小限に控えています。

その中で色々と思いを改めることができました。

自分のとって何が大切なのか?
残された人生これから何がしたいのか?
不要ものは?
本当に必要ものは?

変わっていくもの
変わらないもの

自分のライフスタイルの根っこの部分が
より明確になり

やりたいことが
かなり変化をしてきました。

f:id:neko-otsuge:20201015135437j:image

窓から日が差こみ
風に揺れるカーテン
大好きな小説や研究のための本に囲まれ
ゆったり本を読むためのソファー

仕事や勉強のための
アンティーク調のデスク。

理想の空間で
ゆったりと仕事や本を楽しみたい
こんな目標が湧いてきました^^

実現化するために
早速、洋服・靴・カバンを20程、本を50冊処分。

こんなにたくさんの不要物を
溜め込んでいたんだ!
と気がつきました(苦笑)

そして不要なものを出すことで
部屋も気持ちが清々しくなり
穏やかになるのを感じています。

皆さんはどんな変化や気づきがありましたか?

よかったら是非教えてください^^

心の易経,ネコのお告げ,心の養生,陰陽五行,易占い,漢方ライフ,202010,02

人は見えないもの・わからないことに不安になる

2月頃から
新型コロナウィルスの感染対策のために
特に関東では行動の自粛規制がかかり
在宅勤務をする方も増えました。

そして4月頃から9月にかけて
「鬱」「自律神経失調による体調不良」
「自殺」や「殺人」などの事件が目立っています。

「営業が鬱になってしまい大変」
「女性の部下がヒステリー状態」
私の古くからの友人の会社での話を聞き

今回のコロナ下が与えている
生活の変化、社会の変化が
心と体に与える影響をとても身近に感じています。


私は大丈夫、という人ほど陥りやすいのが
心のバランスの崩れ。

人は
●見えないもの
●見通しのきかないもの
●原因がわからないもの

この3つに不安・恐怖を感じやすく

一定期間続くことで
●落ちこみ
●あきらめ
●感情に蓋をする

3つの心理状態に陥りやすくなります。

さらに
一日中スマホで新型コロナ情報を検索したり
テレビのワイドショーを見たり
SNSなどの人を煽るような
たくさんの情報を目にすることで

情報に左右され
不安や焦りをさらに感じやすくなり
ストレスに上手に適応できなくなってしまうのです。

そんな状態が続くと
「寝た気がしない」
「疲れが取れない」
「何となく気分がもやもやする」
「感情に波がある」
「気持ちがざわついてイライラしやすい」
「すぐに落ち込む」

などの心身の不調を招いてしまいます。

その結果が今
社会の歪みとして出始めています。


今の状況下は、
どうしても気持ちが自分の内へ内へと
求心的な方向へ進んでしまいがち。

その「陰の性質」を
上手にコントロールをしないと

陰の「下にゆく性質」により
さらにメンタルがダウンしやすくなります。

いつまで続くか見通しが立ちにくい
コロナの状況、社会情勢の中
見えないストレスを乗り切り
自分らしく笑顔で過ごすために

今回のブログでは
陰陽の性質を利用した
簡単にできる方法をお伝えします。

陰陽バランスを整える3つの方法

その1:アウトプットする

紙やノートがあればすぐにできる方法です。


方法は簡単
1〜2分間「頭に浮かんだことを単語で書く」
これだけです。

ポイントは
●考え込まないこと。
●なるべく単語で書く
(明日の仕事、のように●●の●●、2単語まではOK)
文章で書かないこと。

あまり考えすぎると「心」がエゴに囚われ
本心を隠して別の言葉を出す
心のエラーを引き出します。

頭に浮かんだこと
思いをとにかく書き出す。

ペンが5秒以上止まったらそこで終了。

もし、10個以内しか書き出せなかったら要注意。

頭がごちゃごちゃ
もしくは心と頭がリンクしていない状況
自分の心を感じにくくなっています。

詰め込んでいる情報・感情
考えていることをなどを一旦出して
心と頭のアウトプットをしましょう。

「ただノートに書きだす」
この作業を意識して行ってください。

かなり地味なワークですが
続けると効果を感じることが出てきます^^

私の例を写真で添付しますので
参考にしてください。

f:id:neko-otsuge:20201016163721j:image
メモ帳なのでスペースがなく
あまり書き出せていませんが
いつものこの2倍くらい出しています。

毎日は無理でも
週に2回から始めてみてくださいね。

やり方がわからない
うまくできない方は
カフェでのお茶会などでアドバスしていますので
声をかけてください。

f:id:neko-otsuge:20201016152945j:plain

その2:ハミングする(鼻歌を歌う)

陰:息を吸う、静かな状態
陽:息を吐く、動きのある状態

一例ですが、このように動作や呼吸にも陰陽があります。


感情や体がこもりがちで陰の状態が
長くつづている時は
陽の動作を意識して行うことで
心の陰陽バランスが整います。

ハミングは意外に息を長く吐き
振動で声帯の筋肉を緩めてくれ
ストレスでギュッとなっている
喉や胸の詰まりをほぐします。

また、自律神経に作用することが
近年の研究でも明らかになっているので
リラッククス効果が期待できるので一石二鳥です。

お風呂で、料理を作る時
隙間時間にハミングを楽しみながら
ストレスケアをしましょう。

f:id:neko-otsuge:20201016155018j:plain

その3:背伸びをする

朝昼晩に、思い切り背伸びをする✖️3回

息を吐きながら体を上に上に(陽の方向に)
伸び〜とするだけ。

これだけです(笑)

一緒に「あぁ〜〜」「フゥ〜〜」っと
声を出すとさらに効果UP。

簡単にできる陰陽バランスをとるための
ストレスケアです。

f:id:neko-otsuge:20201016155827j:plain

まとめ

人は
●見えないもの
●見通しのきかないもの
●原因がわからないもの

3つに不安や恐怖を感じやすく

今の状況下は心も体も陰(内側)にこもりがちです。

私自身も
アウトプットや伸びしたり
不要品を出すことで
部屋も気持ちも清々しくなり
穏やかになるのを感じています。

「心と身体にうれしいこと」

コロナウィルスが終息するまで
陰にこもりがちな状況下が続きますが

意識をして
気持ちも体も上へ外へ
簡単な3つの養生法ぜひ続けてお試しください。


自然、宇宙はどういうメカニズム・リズムで
成り立っていのかを考察し

大自然の中に生きる私たち「人」も同じと考え
外(大自然)から内(人)へと目を向け

易の元となる
陰陽思想・五行思想をはじめとする
自然哲学が生まれました。

色々なことをお伝えしたいのですが
ブログが長くなるといけないので
今日はここまで。

また別の機会に
ブログでご紹介したいと思います。


ネコのお告げ

猫好き易経マスター女史@木花(konohana)

周易占い・オラクルカードヒーラー

漢方セラピスト・英国式アロマセラピスト・国際シンギングボウル協会認定講師