ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

体と心と思考を繋げる養生〜陰陽合一瞑想〜

陰陽合一_陰陽五行_易占い_合掌_瞑想_ネコのお告げ

こんにちは^^
ネコのお告げ主宰 易経マスター女史@木花です。

今朝の横浜は氷点下
息が白い朝をむかえ

夕方から雪混じりの雨がぱらつきました。

冬至を過ぎ太陽が日中に出る時間は増え
陽気が増しているものの
大寒〜節分までが1年で1番寒い時期です。

頭寒足熱
3つの首(首、手首、足首)と
下半身を冷やさない服装で養生し
風邪などひかないよう気を付けてくださいね^^

 

ネコのお告げ 陰陽合一瞑想

新型コロナウイルスの感染による
抑圧された状況が続く中

悩み、辛さをまわりに
なかなか伝えることができず
不安、焦り、世の中への不平不満が募り

うつ病、総合失調症、自律神経失調症などを
抱えている人が増えています。

深刻な病まではいかなくても
気持ちが内側にこもることで

●些細なことでイライラする
●価値観、意見と違う人にいたして
 ついつい批判したくなる
●愚痴が多くなった
●悩んでいるだけで結論を出せない
●頭ではあれこれと考えているのに
 なかなか行動に移せないことがある
●自分が思うスピードで物事を運べない
●素直になれない
●情報に振り回されてしまう
●体が気持ちについてゆかない

もしかしたらあなたも
こんなこと感じているのではないでしょうか?

体・心・思考がバラバラになってしまうと
人は不安・焦り・苛立ちを感じやすくなります。

自分の意思がどこあるのか
分からなくなってしまったり

自分がやっていることが正解なのか
不安になったり

自信が持てない
考えても答えが出せず悶々とする
行動にもブレーキをかけてしまう
本位ではない選択をしてしまう・・・

気づかないうちに
「迷い」「不安」「焦り」「怒り」を
心の底に溜め込み
心と行動に「足かせ」をかけてしまうんですね。

そこで、今日は
いつでもどこでも出来る
お金も時間もかからない陰陽ワークをご紹介します^^

それは陰陽合一瞑想の1つ
合掌=手を合わせるです^^

え?それだけ?と思うかもしれませんが
毎日、必要な時に必要なだけやってみてください。


人間には
「意識の側(陽)」と「無意識の側(陰)」があり

基本的に
体の右半身が意識の側(陽)
体の左半身が無意識の側(陰)
になっています。

(先天的に四肢の異常や片腕がないなど
特別な場合は逆のケースもあります)

しっかりと深い呼吸をしながら
右手で左手を感じ
左手で右手を感じ

意識と無意識を合わせてゆきます。

合わせた手に集中することで
バラバラになっていた
意識(陽)と無意識(陰)が繋がり
右半身(陽)と左半身(陰)が繋がり
体(陽)と心(陰)も繋がり

深い呼吸で気持ちが落ち着き
代謝も上がり
思考もリフレッシュされてゆきます。

養生は「薬」ではないので
即効性を感じない時もあるかもしれませんが

必要な時に必要なだけ
または毎朝、毎晩2〜3分合掌をすると

滞っていた感情や状況が
ゆっくりと動き始めます。

毎日の中で無理なく出来る
体・心・思考を繋げる陰陽合一瞑想
ぜひ活用してくださいね。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。