ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

人生の冬の過ごし方〜椿の花〜

f:id:neko-otsuge:20210114125550j:plain

こんにちは易経マスター女史@木花です。


今朝の横浜市の気温0度・・・
なかなか布団から出られず
起きてから5分ほど毛布の中で
猫と一緒にゴロゴロしてました(苦笑)

f:id:neko-otsuge:20210114121236j:plain

猫の母上(私)が朝食の用意や着替えてている中
21歳の猫様は猫用ヒーターの上で
おねんね中です。


私自身、寒さより暑さの方が得意で
実は冬は大の苦手です^^;

ですが、冬が嫌いというわけではなく

●空気が澄んでいて夜空の星が綺麗に見える
●朝の空気のキリッとした雰囲気
●散歩で大好きな椿の花が楽しめる
●暖かい汁物の料理がより美味しく感じる。

など好きな一面もあります。

寒いの苦手なのに
若い頃はスキーが大好きでした(笑)

f:id:neko-otsuge:20210114103320j:plain

冬の散歩道
大好きな椿の花に出会うと嬉しくなります^^

ピンクの椿「乙女椿」は
重なるピンクの花弁が愛らしく
乙女心をくすぐります。

f:id:neko-otsuge:20210114122347j:plain

白い椿は凛として美しい^^

f:id:neko-otsuge:20210114103701j:plain

私は赤い椿が一番好きかもしれません
艶やかさ、潔よさ、力強さ、暖かさを感じます^^

今年はまだ積雪はありませんが
雪をかぶる寒椿の美しさは格別です。

 

人生の冬を乗り越える

f:id:neko-otsuge:20210114125536j:plain

椿の花
品種改良されたものが多く
現代では1月初旬から咲くものがほとんどです。

原種のヤブツバキは梅よりも一足早く
節分前後から咲き始めます。

節分は冬と春の節目
暦の上では春の始りですが
一年で一番寒い時期です。

その寒さの中

春の陽気をたたえ
震え立ち咲く花。

それが椿です。

八卦では「雷」の象徴の1つです。


今、新型コロナウイルスの感染が広がり
収拾がつかず
経済も気持ちも停滞しがちな世の中。

多くの人が大なり小なり
何かしらの辛抱を強いられ

発散することのできないパワーが
自分の内部を蝕むこともあるでしょう。

私たちは今
人生の社会的な「冬」の時代の中にいます。


人生はいつも「絶好調」なわけではありません。

陰陽五行のめぐりは
自然界の季節だけではなく
人生の中にも季節のめぐりがあります。

それは人の手の届かない力でめぐり
人間がコントロールできない
自然の摂理でもあるんですね。

人生、社会的な基盤が
「冬」の今を乗り越えるために大切なことは
無闇に行動せず、逆らわず、焦らず、
人生の春を待つこと。

季節がめぐり冬がくるのと同じように
春も必ずやってきます。

過去に囚われず、先走りすぎず
淡々と日常を過ごすこと。

ただ待つのではなく
人生の春が来たときに
すぐに動けるように力を蓄えること。

体力・気力・健康
あなたの中の思い・情熱を
蓄えましょう。

人生の中で
辛いとき、思うように物事が進まないとき
もどかしいとき、結果を出せないとき
誰でもありますよね。

そんな時
不平不満や愚痴を言うよりも
ただ耐えるよりも

春が来るのを
事態が好転するのを
ただなんとなく待つのではなく

体力・気力・健康
あなたの中の思い・情熱を蓄え

心に1輪の花を咲かせ
心にあかりを灯し

お互いこのコロナ禍を乗り越えましょう^^

 

陰陽五行ライフで
心・からだ・人生を癒し豊かに生きる
🌺木花🌺
猫好き占い師
漢方セラピスト
英国IFPAアロマセラピスト