ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

易経NO.60 水沢節〜ネコのお告げ 易占い〜

f:id:neko-otsuge:20210114102734j:image

こんにちは易経マスター女子@木花です。

易占いにはいくつかの種類があるのですが
今日は「略筮」での占いで得た
『水沢節(すいたくせつ)』についてのご紹介です。

易占い・易経No.60 水沢節のお告げ

f:id:neko-otsuge:20210114104107j:plain

水沢節の告げ 「節は亨る。苦節は貞にす可からず。」

水沢節は
「何かをやりすぎてしまっている事を教えてくれる」
陰陽五行からのお告げです。


節=たけの節を表し「節度」を意味します。

竹は節があることで強度を保ち
「しなやかさ」を得ています。

そして天へめがけて
真っ直ぐに伸び伸びと成長するのです。

水沢節は
人の心・体・人生も同じことと説いています。

何事も「節度」「節目」を持つことで
健康を保て
気持ちを穏やかに、伸び伸びと過ごせ
人生も迷わずに物事が進むのです^^

節度を持つ=節制、コントロールとい言う意味がありますが
行動が縛られて気持ちが頑なになり過ぎ
苦しんだりしてはいけません。

ダイエットも、節約もいきすぎると
気持ちもすさみ、体も壊します。

遊びも、それ自体は楽しいですし
良いことですが
度が過ぎると「快楽」になり
また時に肉体の疲れを招きます。

私のレッスン生さんは
占い&カウンセリングをする以前は

食事を全て手作り、添加物なし
食材はオーガニックを使用し
毎日インスタグラムに投稿し楽しんでいました。

その行為自体は健康に良いことですが

いつしか気がつかにうちに
ストイックになってしまい
市販のお菓子やお惣菜を買って食べる人に
つい批判的な意見をしてしまったり

気持ちと時間の余裕がなくなり
生理が乱れ
旦那様との関係が崩れてしまい
マイナスの連鎖が起きていました。

限度を超えて何かをするストイックさは
本人が気がつかないうちに
かえって自分や周りを苦しめてしまい

物事が行き詰まったり
ストレスを抱えてしまんですね。

何事も「ちょうど良い加減」が大切^^

態度、行動、気持ちが行き過ぎると
かえって自分や周囲にストレスを抱えることになり
目に余る行為、態度は「負」を招いてしまいます。

自分と現状を見つめ
心・体・人生の「ちょうど良い加減」を見つめ直し
「ここまで」と線引する姿勢を大切にしましょう。

具体的な回数・量・金額・時間を決めるなど
何か目安を持つと良いでしょう。

水沢節の運気・運勢

平運、節度を守ることで
日常の中の幸せ・喜び得やすい時ですが

人生の節目になるような
出来事があるかもしれません。

良い自分らしく人生を歩むために
立ち止まって自分の価値観を見直すと良いでしょう。

仕事、プライベート、人間関係

大きな問題はなく順調に進んでいる方は
「節」にあたっているため
一時的に止まることがありますが

●お金・時間の使い方
●心と体のバランス
●人間関係の距離感

この3つを見直すときです。

うやむやにしたり
今のペース(状態)を無理に押し進めようとすると
歪みが出ます。

進展がのんびりであっても焦らず
感情に任せて行動をしない
欲を出しすぎない
自分や周りのペースに合わせてゆけば吉でしょう。

水沢節 易占いの例

f:id:neko-otsuge:20210114112346j:plain
私、個人的な占いの例をご紹介します^^

「仕事でいけなくなってしまった
 イベントのチケットがあるのですが
 よかったら行きませんか?」

以前、そんなお誘いがありました。

もし行くとなると
イベントの翌日は仕事後に寄席に行くので
2日連続で夜遊びになります。

好きな芸能人も出ており面白そうなイベント
せっかくなので行きたい気持ちはあるのですが

占いの練習にもなるので

今回は略筮法という簡易式の占い方で
このイベントに行くべきか行かざるべきか?
シンプルに「YES」「NO」で応えを聞きました。

出たお告げが「水沢節」

先ほどお話しをした通り
節制をする、節度を守りなさい
という意味のお告げです。

応えは明瞭で
「NO、行ってはいけない」と
卦が教えてくれています。

占いに従った結果は万事OK
当日も、翌日の仕事も順調
体が疲れることもなく
寄席ではいつも以上に
楽しい時間を過ごすことができました。

まとめ

水沢節は「ほどほど」「ちょうどい加減」を
知ることの大切さを教えてくれます。

気がつかないうちに
ガチガチになっている固定観念
「●●しなければならない」という強い縛りを
ちょっと緩めて

遊びすぎ、時間やお金の無駄使い、
節制のしすぎ、働きすぎ、動きすぎ、
出なさすぎ、頑張りすぎ、やらなさすぎ

「過ぎる」を見直し
寛容な気持ちを持ち

あなたが本当に心地よいと思う
環境、人間関係を築き

どうぞ人生、運勢を
良い方へ歩んでください。