ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

見るではなく観ることの大切さ〜易経No.20 風地観〜

易経_易占い_風地観_ネコのお告げ_占い_横浜_東京_20210527

自然界に四季のリズムと同じように

人生、誰しも多少の浮き沈みがあり

人生だけではなく体も
勢いがある時と無い時があります。

勢いがなくなる時
体で言えば疲れを感じる時

焦り、不安、目先の事、忙しさ
快楽に囚われず

未来を見据え
しっかり立ち止まり
客観的に観察することが大切です。

簡単な様でいて
煩悩がある人間にとってはなかなかできない事^^;

見る=目で視覚的に捉える情報
↓ ↓
「見る」は自分と同じ目線での認識
形のある情報を得るための行動であり
利己的な理解しか得られません。

観る=天から地上を見渡す様に
自分の上のレベルから下を見渡し観察すること。
↓ ↓
「観る」は一つ二つ上の視点から
物事を捉え観察し
己をひいた状態での客観視。

ここで初めて利他の理解と答が得られます。

人はどうしても視覚的なことに
また目先の利益や快楽に囚われがちです。

なぜなら
恐れ、不安、焦り、妬み、
自信のなさからくる
現実逃避や責任転嫁

認められたい欲求、強い欲は
人間は持つ業だからです。

それ自体に良い悪いもありませんが
その先にどうするか?で
その人の人間としての質が問われています。

勢いに衰えを感じたとき
心と体に疲れを感じたとき

易経の「風地観」

形の無いものに敏感になり
厳粛に誠心を持って対処するたまに
しっかり立ち止まることを
教えてくれています。

心と人生に余白と
必要な時にしっかり立ち止まる勇気を
観察する心眼を持ちましょう。

人生、心、体の陰陽バランスを整える
風地観の深い教えです(*'▽'*)

★6/26(土)ワークショップ★
キャンセルが出ましたので再募集いたします♪
(システムでは3名なっていますが残席2名となりました)

coubic.com

 

占い・薬膳・瞑想で
心・からだ・人生を癒し豊かに生きる

★ネコのお告げ 猫好き占い師@木花★
易経マスター
薬膳養生指導師
漢方ライフ&アロマセラピスト
国際シンギングボウル協会認定講師