ネコのお告げ~散歩・食養生・易経・占いで豊かな時間を~

散歩・食養生・占い・猫・何気ない暮らしのこと

2021年6月の運勢〜不忍池辨天堂みくじ~

今月の運勢_おみくじ_ネコのお告げ_202106_猫好き占い師

こんにちは易経マスター女史@木花です。

ネコのお告げを読んでくださる皆様へ
毎月ごとの運勢・運気とメッセージ
美味しい情報をお届けしています^^

今回は「おみくじ」で占いました。

東京でも珍しい
不忍池辨天堂の論語の「おみくじ」です。

6月のキーポイント

不忍池辨天堂みくじ6月の運勢「小吉」
子曰わく、之れを知る者は、之れを好む者に如かず。

之れを好む者は、之れを楽しむ者に如かず。

 

論語おみくじの言葉の概要>
孔子が言った。ある物事について、
それを単に知っている者は、それを好む者には及ば ない。
しかし、それを好む者も、
その物事について楽しむ者には及ばないのである。」

 

「勉強」「学び」「スキル」という
カテゴリーに当てはめると
分かりやすいかもしれません^^

その知識を知っているということは
勉強・学ぶことを本当に好きな人間には及びません。

勉強・学ぶことを好きな人間は、
(評価や利益を求めず)純粋に勉強を楽しみ
熱中している人間には及びません」


日本のことわざにも
「好きこそものの上手なれ」
という言葉がありますが

どんなに素晴らしい資格や知識がある人であっても
それを「心の底から好きでやっている人」には敵わない。

「好きでやっている人」も
見返りや称賛を求めず
「純粋に楽しんでやっている人」には敵わない。

あなたが今気になっている「物事」に対し
どう関わりたいのか?どう関わればよいのか?
「浅い」「深い」を問いかけている
古典「論語」からのメッセージです。


<6月のキーポイント>
★自分の内側にじっくりと目を向けず、
自分の外にばかり目を向けていませんか?


★新しいことを始めたり学ぶよりも
 心の底にねむっている「好き」「情熱」を思い出し
 その思いを育て
 すでに得ている知識やスキルを磨きましょう。

おみくじからのメッセージです。

人間関係でいえば
新しい出会いよりも
すでに出会っている人との交流が吉です。


「答え」「気づき」「解決策」「楽しみ」「喜び」「充実感」
これらは何かのきっかけや刺激
本人以外から与えられると思われがちですが

貴方が望んでいることに対する
「答え」「解決策」「楽しみ」「喜び」「充実感」は
「外側」にはありません。

禅語の「知足」という教えにもあるように
原因・答え・正解・楽しみも幸せも
全て、すでに貴方の「内側」に備わっています。

しかし人は
「答えは自分の中にある」
「幸せ・喜びは自分の中にある」
と分かっていても

ついつい誰かに、何かに答えを求めがちです^^;

自分の中にあるのに
ただ誰かに背中を押してもらいたいだけ
安心したいだけという心

ときに人は
自分の弱さや過ちに目を向けたくない
苦しい思いをしたくない
そんな気持ちから

つい人は
外へ外へと
新しい何かへと
求めてしまうのです。


総合・仕事・恋愛の運勢


「総合的な運勢」
他人の助け・世話によって
物事が上手くはかどります。

とくに目上の人、年上の人からの
ひきたて、サポートが吉。

自分の考えだけで判断するよりも
親しい年上の人からのアドバイスを参考に
行動をしましょう。

ただし、
自己評価が不安から低い方は
無意識下で必要以上に謙遜したり
自分を卑下しがち。

何事も素直に、謙虚な姿勢であること
目上の人、年配の人への感謝の気持を
言葉や態度で表すことも大切です。



勉強は困難なときですが
何故学ぶのか?その志と
苦の中に楽を見出すことがキーポイント。

無心に勉強をしましょう。


「仕事・商売」
人からのお世話やサポートで
仕事がスムーズにうごき、また利益があります。
人脈が「宝」となってあなたに帰ってくるとき。

良いことがあると有頂天になりがちなので
適度に心のブレーキを働かせましょう。


「恋愛」
進展がなかなかなく
物事が思うような結果につながりにくい時。

打算や理想で動くよりも
「好き」「楽しい」という感情を大切にし

自分が、相手がいるかたは二人が
居心地よく過ごせる
笑顔で自宅にかえれるような
時間を過ごしましょう。

また、
あなたの中にある強いこだわりは
ときに素敵な出会い・時間・成就を妨げている
原因にもなっています。

妥協をしなさいということではなく
「こだわり」よりも
本当に望んでいる大切なことや
人と人とのかかわり方の見直しを
大切にしましょう。

好き・喜び・運を引き寄せる3つの質問

魔法の質問_占い_ネコのお告げ_今月の運勢_202106
3つごの魂100までという言葉があります
子供の頃に好きだったこと・熱中したことって
自分の価値観や喜びの根底になっているので
実は大人になってもその根っこ=ルーツは変わりません。

子どもの頃、好きだった物は変わらず
自分の本来の好きやワクワクが隠れているんです。


例えばは小さい頃からビーズや
キラキラ光るものが好きであれば

その好きな気持ちは歳をとっても変わらず
アクセサリー、小物、雑貨、メイクなどに反映されます。

大人になるにつれ
両親、周りの人・異性の目や評価を気にして
いつの間にか忘れてしまった
自分の好き・わくわく・情熱が
幼児期から小学校の頃の自分に隠れています^^

少し立ち止まり考えてみましょう。

Q1:子供の頃(小学生くらいまで)好きだったこと
集めていた物・熱中したことはなんですか?
(1~5つ書き出してみましょう)

私の例)塗り絵、木登りや外で遊ぶこと、読書、アニメ


Q2:Q1であげた好き・熱中していたことで
今も続けていること(関連していることでもOK)はありますか?


例)木登りや外で遊ぶこと→散歩・海で過ごす


Q3:社会・家庭・職場・他人から
称賛(褒められる等)・感謝の言葉・物質的な物などの見返りを決して求めず、
楽しみ行動していることはなんですか?


「知る、好む、純粋に楽しむ」
という三つの動詞(思いと行動)に

●経験を積む=人生の学び
●見返りをもとめない純粋な気持ち
が加わることで

本当の「知」=智慧を手に入れることができ
お金では手に入らない
あなたの大切な物に
気づけるでしょう。

それはあなたの人生における
「武器」「スキル」「宝物」
「願いを叶える原動力」にもなります。


6月の運勢のお告げ
いかがでしたでしょうか?

あなたが今気になっている「物事」に対し
どう関わりたいのか?どう関わればよいのか?

あなたの心の根っこにある
好き・楽しむ気持ちと
現実の行動にギャップはないか?

古典「論語 おみくじ」からのメッセージ
キーポイントを心に留め
どうぞ6月を元気に笑顔でお過ごし下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

占い・薬膳・瞑想で
心・からだ・人生を癒し豊かに生きる

★ネコのお告げ 猫好き占い師@木花★
易経マスター
薬膳養生指導師
漢方ライフ&アロマセラピスト
国際シンギングボウル協会認定講師