ネコのお告げ~散歩・食養生・易占い~

散歩・食養生・占い・猫・何気ない暮らしのこと

猫の腎不全・甲状腺異常・肥満細胞腫(悪性)の治療とご飯について〜ヒルズとAIXIA〜

f:id:neko-otsuge:20220122113428j:image

我が家の猫「凪」食いしん坊

毎日ご飯をねだり、布団に入れろ
膝に乗せろとねだる
お嬢様(超高齢おばあちゃん)です^^

2019年4月6日に肥満細胞腫(悪性)がわかり
余命は全身に転移していれば1~3ヶ月
転移はまだでも半年くらいと言われ・・・

当時20歳ということもあり
辛い抗がん剤の治療をするよりも
おだやかな時間と共に過ごしたいと願い
「緩和ケア」をすることにしました^^

で、余命半年くらいを想像していたのですが
2021年10月に誕生を迎えることができ
人間にかんさんすると115〜120歳と
超高齢猫となり
奇跡的にまだ元気に過ごせています。

16歳の時に
肝リピドーシスで正常値の200倍の値で
今死んでもおかしくないと言われた時も
1年ほぼ毎日病院に通い
奇跡的に助かり。

我が子「凪」の生命力の強さと
まだ私の側にいてくれることに感謝しています。

22歳、良い意味で
こんなに長生きしてくれる
頑張ってくれるとは思いませんでした^^

腎不全の他に
甲状腺の異常、癌
ひどい便秘もありますが

腎不全のご飯があまり好きではなく
先生と相談をしてQOLを優先に
好きなものを食べてもらっています。

めちゃくちゃ食いつきの良い「金缶」15歳

Amazon | 金缶 芳醇パウチ 15歳からのまぐろ 60g×12個入り | 金缶 | ウェット 通販

甲状腺対策ようのご飯

Amazon | 【療法食】 プリスクリプション・ダイエット キャットフード y/d ワイディー チキン 156gx24缶 (ケース販売) | プリスクリプションダイエット | ウェット 通販


水分補給にもなるので週に3回

www.amazon.co.jp


薬は
便秘対策のシロップ、ラプロス,レスタミン
プレドニン(週に2〜3回くらい)

プレドニンステロイド剤です。
ステロイド治療と聞くと副作用が怖い薬
体に悪いというイメージがありますが
適材適所で毎日大量に使用しなければ
治療には有効です。
(英国の解剖生理学も勉強した上での個人的見解です)

抗がん剤よりは副作用もないですし
凪に関していえば
腫瘍の肥大を防げ長生きしているので
肥満細胞腫には有効でした。
(実際、緩和ケアだけで余命の4倍生きていてくれます^^)

癌になると
オーガニックナチュラルなものにこだわる方も多いのですが
うちの猫は嫌いなのです^^;

ナチュラル系も
腎臓ケアのご飯もかなり試しましたが「撃沈」

食べてくれないものが多くて
私の食費より高いのに食べずじまい・・・・

もうここまできたら
好きなものを食べさせるほうが幸せですと
先生にも言われて

腎臓のことを考え15歳以上のご飯であればOK!
幸い
ロイヤルカナンの便秘対策と
ヒルズのy/dは食べてくれるので助かってます。

猫に限らず
治療中の猫ちゃんワンちゃん

ペットとはいえ
大事な大事ないち家族のことですから
治療方針や食事に色々と悩むことも多いと思います。

今は薬もご飯も色々とあるので
自分の悔いがないよう
そして我が子が居心地よくご機嫌に暮らせるよう
両方に寄り添ってケアに当たるのが
大切かなと感じています。

頑張りすぎない
神経質になりすぎない
でも覚悟をして

ケア・治療にあたることが
お互いの心と体の平穏を保て
生きているその時間を
豊かに過ごせるのかなと思う今日この頃です。

★木花@日常の徒然雑記★