ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

五臓の「肝」と気の流れを整える 食養生

f:id:neko-otsuge:20220718111152j:image

運気の気は元気の気╰(*´︶`*)╯

メルマガでご紹介して好評を頂いた

超がつくほど簡単な
五臓の「肝」と気の流れを整える薬膳を
ブログでもシェアしたいと思います。

夏特有の「だるさ」「暑気ばて」はもちろん

喉や胸が詰まった感じがする
息苦しくて呼吸しずらい(喘息の症状で意外)
月経トラブル・更年期の不調
小さなストレスを溜め込みやすい
疲れ、肌荒れ、
紫外線ケア、花粉症
不安感、イライラ、不眠ぎみ、緊張しやすい

男女限らず、こんな不調や病の予防や
夏の紫外線対策にもなる

簡単おいしい食養生です^^

夏の薬膳ひやむぎ

食養生,薬膳レシピ,夏に薬膳,怠い,疲れ,乳がん,生理痛,月経痛,不妊,食べ物,更年期、2022071902
<材料>
●ひやむぎ(または素麺)適量
 のど越しが良く消化も良いので
 夏はうどんよりおすすめ。
●大葉 1人4枚
●プチトマト 1人あたり4個→普通のトマトでもOK
白だし
 夏場はあっさりしている
 白だしがおすすめです。
 煮込み、炒め物と重宝するので
 常備しておくと便利です♪
●ラー油 少々

<作り方>
①麺をゆでる
 水にさらし、水気を切る。

②水気をきっている間に
 プチトマトを1/4カット
 大葉(しそ)を千切り。

白だしを既定の分量に薄める。
(メーカーによってことなるので
 ラベル表示に従ってください)

 ※常温の水で薄めます。
 ※麺の水滴で味が薄くなるので
  ほんの少し濃いめに作っても
  よいと思います。

④器に麺をもり
 トマト、大葉をのせ、だしをかけ入れ
 ラー油を少々かけまわす。


月経トラブル
更年期の不調
疲れ、肌荒れ、
紫外線ケア、花粉症
不安感、イライラを感じる方は
季節を選ばずお召し上がりください。

冷え性の方や冬場は
常温の水ではなく
熱湯で白だしを薄め

暖かいヌードルとして
お楽しみください(*^^*)

<体調にあわせてトッピング>
※疲れ対策に
 アスパラガスをトッピング

冷え性、のどのつまり、
 胃腸の調子を整えたいときは
 刻み葱、あさつきをトッピング


皆さんの気になる症状や
いくつになっても
若々しく元気で過ごすために
夏を快適に過ごす薬膳の1品。

快眠対策と一緒に
ぜひぜひ活用してください^^

自分らしく生き生きとした毎日を
ネコのお告げ@木花
易経マスター女史
漢方セラピスト・薬膳養生指導師
英国IFPA認定アロマセラピスト