ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

お月様好きにMoonology Card〜使いにくい難しいカードだった時〜

f:id:neko-otsuge:20220726100326j:image

こんにちは木花です。

先月から天体観測を始め
月のカードを好んで使うようになりました。

books.rakuten.co.jp
イラストがとても綺麗で
見ているだけでも素敵なんですよ^^

f:id:neko-otsuge:20220726100303j:image

せっかくなので
たまには自分のことについて質問を投げかけて見ました。

f:id:neko-otsuge:20220726100300j:image出たカードは

現時点の状況・課題:山羊座の満月
これから起こりそうなこと:新月
近い未来:満月

新月からの満月とかなり印象的
はっきりしたカードが出ているので
明確な示唆と兆しです^^

私自身「月めぐり®︎」で
漢方・薬膳・瞑想・ヨガ・ハーブ・アロマ・占い
などの企画・講座・セルフケア・飲食・セッション
商品等で商標登録を取得しています。
(無断で同じ名称を使っている方もいますが・・・)

「月めぐり」は陰陽のめぐり

月齢
季節のめぐり(1月〜12月のめぐり)
運気(つき)のめぐり
子宮のめぐりでもあります^^

昔からお月様には縁があるので
このカードを1年ほど前に購入したのですが
使い始めたのはここ半年で
少しずつカードが馴染んできました^^

年内、時間をかけてカードと付き合い
もう少し馴染んできたらセッションにも使う予定です。

このカード
個人的には女性には馴染みやすいかな〜と思うのですが
一般の方には解釈が難しいと
そうそうに手放す方も多いようです。

ラクルカードは1枚で100、1000、1万通りの
意味が含まれています。

それを読み解き相手に(または自分に)落とし込むには
どうしても多少の時間が必要です。

どの占いやカードにも共通していますが
的確な解釈や意味の深さは「経験」ありきです。

せっかく手に入れたカードが
なんとなく使い辛い
解釈が難しいなと感じた時は
すぐに手放さず

1)複数枚のリーディングではなく1枚のリーディングで練習
 その時、簡単、シンプルな問いがオススメ。

 例:今週心どんなふうに過ごすと良いですか?

2)あえて説明書は使わずカードに書いてある
 メインメッセージの一行だけ見て自分に当てはめる

先ほど引いたカードを例にすると

山羊座の満月:The end of tough cycle approches」

何か辛いこと、大変なこと、頑張ってきたことが終わりを迎える。

→思いたることは何か?考える。
 
新月のカード:A new start is comming」
何かが新しく始まる、やって来る。

→出会いがあったり、新しいこと、
 ワクワクすることがあるのかな?
→いろいろなことに興味を持ってみる。
 雑誌で気になるものを見つける
 気になってたお店に行ってみる
 
 などアクションを起こしてみる。

3)イラストを見て一番頭に浮かんだインスピレーションや
 物事からメッセージを読み解く

この3つを行うと良いと思います。

せっかく手にいれたカード
確かに、使い手に合う合わないもあり

カードによって
相談内容に合わな場合もあるのですが

人と同じで
カードは使い手の「気」によって育てられます。

すぐに諦めたり
オークションで売ったり
誰かに譲ったり・・
こんなことを繰り返すカードジプシーさんも多いので

まずは一定期間、
いろいなジャンルの質問で少し練習してみて
それでも使いづらければ
手放すようにすることをお勧めしています^^

ぜひ3つの方法お試しください。

★木花★