ネコのお告げ~易経・食養生・散歩・日々の暮らし〜

何気ない暮らし・食養生・占い・散歩・ときどき猫

易経 64卦 No.36 地火明夷の教え「北極星を見失わない」

地火明夷_易_恋愛_仕事_結婚_占い_易経マスター_陰陽五行_陰陽_ネコのお告げ_月めぐり_漢方_人生を変える_方法_20200701

こんにちは易経マスター女史@木花です。

 

今回のブログは易経NO.36 地火明夷(ちかめいい)
についてのお話しです。

易には占い、そして経典(人生訓)の
大きく分けると2つの面を持っています。

占いとして結果を見るだけではなく

何かの状況に置かれ
困っているとき
アドバイスが欲しいとき

どうやって進んでいけばよいのか?
人生をよりよい方向に変えてゆくための
「人生の指南書」として活用し
自分の状況にあった「卦」を読み

自分のこれからの行動の
指針にすることができます。

●なかなか成果(結果)を出せずにいる
●頑張っても認めてもらえない
●憧れと現実のギャップに悩んでいる
●誰かに貶められた
(噂話、悪口、妬み、嫌がらせなどに悩んでいる)
●やることが裏目に出てしまう。


もし、あなたがこんなことを感じていたら
地火明夷(ちかめいい)の教えが役に立つでしょう。

地火明夷
地面の下に太陽があり
日が沈み、暗さでものが見えない
暗闇の中に包まれている様を表しています。

↓人生に例えるならばこんな時です↓

やってきた努力が報われない
成果を得られない
実力が発揮できない
いわゆる「不遇」恵まれない

何か理不尽なことで傷つき悩む

きっと今までの人生の中で
1度は経験したことはあるのではないでしょうか。

自分の力や魅力を発揮できない
認めてもらえない位ならまだよいのですが

ここで無理をして
感情のまま突き進むと
没落していくことになります。

あなたの周りの
心なき人、妬み、僻みによって
今ある立場を引きずり下ろされる
そんな恐れがあるので
気持をひきしめる必要性があるのです。

 

しかし、どんな困難があろうとも

自分の行くべき道を見失わず
自分の野心や才能を包み隠し
日の出(気の流れが変わるベストタイミング)
を待ちましょうというお告げです。


そうすれば
おだやかな日常・平和が待っているのですから。

地火明夷_易_恋愛_仕事_結婚_占い_易経マスター_陰陽五行_陰陽_ネコのお告げ_月めぐり_漢方_人生を変える_方法_20200702
地火明夷
明夷は艱貞に利し。
彖に曰く、明、地中に入るは明夷。
内、文明にして外、柔順、以て大難を蒙(こうむ)る。

 

占いで地火明夷がでたら
恋愛、仕事、転職、株の取引き、どの内容でも
いまは思わしくない状況なので
息を潜めじっと好機を待つべきでしょう。


<<キーワード>>

  • 日の目を見ない時期をどう過ごすか。
  • 理不尽なことに対し、自分の心をどう貫くか。
  • 人としての真価が問われています。
  • 脳ある鷹は爪を隠す。能力、欲はひけらかさないように。
  • 陰徳を摘む。

人生において、
誰でも大なり小なり
「苦労する時期」「うまく行かない時期」
という苦労の時代、暗黒時代のが
1度や2度あるのではないでしょうか?

家庭、仕事、友人との関係、
あらゆる物事がうまく行かず

落ち込んだり
やる気が失せてしまいがち。

しかし、夜がいつしか明けるように
あなたの暗闇も必ず晴れてゆきます。

一筋の光さえ見失わなければ

その先には
あなたの明るい未来が待っているはずです(*´﹀`*)

どんな状況にもめげることなく
愚痴をはかず
自分の能力や想いを外にひけらかすことなく
地道な努力を続けていきましょう。

あなたには
困難に耐える強い運命があるのですから。

では、どう乗り越えれられるのか?
どうすれば良いのか?

もう少し具体的にお話しをしてゆきましょう。

人生の北極星を見つける

地火明夷_易_恋愛_仕事_結婚_占い_易経マスター_陰陽五行_陰陽_ネコのお告げ_月めぐり_漢方_人生を変える_方法_20200703

地火明夷はまさに「陰の時代」のとき。

無闇にもがかず
がむしゃらに頑張る必要はありません。

一旦、気持ちを休めましょう。

焦らず、不安にかられず、
ただ、日々のことを
勉強・仕事・家事・食事を粛々と行うのです。

その積み重ねで結果、良い方向へと必ず向かいます。

でもですね

地味~にただひたすら努力とか
ひっそり暮らすのって
意外に難しいのです。

私自身
おしゃべり、遊ぶの大好き
三日坊主
努力が苦手


3大難癖を持っているので

ただ耐えるだけ、The努力が苦手です。

それでも人生の中で
「陰でがんばらなきゃいけない」とき
乗り越えなきゃいけないときもあります。

私自身、
乗り越えられなかった時もあれば
乗り越えられた時もありました。

易経、地火明夷の教えを得て
あらためて思うのは

不運、不遇の時を乗り越えるために
必要なのは

  1. 陰徳を養うこと
  2. 自分だけの北極星を見つける

この2つが重要なのかと感じています。

自分軸、人生の軸がブレると
必ず焦り、不安、恐怖が生まれます。

反対も然り
焦り、不安、恐怖があると
自分軸、人生の軸がブレます。

大昔
道中、道に迷わないよう
人々は北極星を目印にしていました^^


今もまた同じ
心の人生の羅針盤北極星が必要なのです。

陰徳を積む

地火明夷_易_恋愛_仕事_結婚_占い_易経マスター_陰陽五行_陰陽_ネコのお告げ_月めぐり_漢方_人生を変える_方法_20200704

 仏教・儒教
「徳を積む」という思想があります。

人の真価は
「目に見えた行動」や「成果」だけではなく
本来「陰徳」によって培われるという考えです。

人生の中でも陰陽があり

陽気が強い時は
「拡大する」「チャレンジする」「分配する」「使う」
などエネルギーを得てそれを活用、行動する時。
かつ調子に乗ってはめを外さないように心がける。

陰気が強い時は
「固まる」「集める」「蓄える」「受け止める」「休息」
など行動を内側に収束し、受容し、休める時。
 
この陰気と陽気のバランスが偏らないようにし

自分の欲のためにではなく
決して見返りをもとめずに
他の人の利益や幸せのために行動すること

これが陰徳です。

しかし、
人には「承認欲求」というものが
本能として残っているので
実はなかなか難しいこともであります。

私自身、人間的にまだまだですが

少しずつでも人として成長するために
本当に小さな陰徳を紡いでゆく
人生の真っただ中です^^


誰かを手伝ったとき、サポートしたとき
善行(よいこと)を行ったとき

人はついつい
「ありがとう」の言葉を期待したり

または良いことをすれば
何か良いことが返ってくると
「見返り」を期待しがちです。

手伝ってあげたのに
毎日家事をしているのに
プレゼントをあげたのに

お返しもない!
ありがとうの一言もない!
頑張ってるのに良いことなかった!

なんて悶々とした経験はありませんか?

たとえどんなに素晴らしいことでも
見返りを要求してしまうと
それはエゴに変化をしてしまいます。


たとえ感謝されなくても
ありがとうの一言をもらえなくても
心穏やかに満ち足りた気持ちでいられること。

見返りをもとめず
自分の中から湧き出る喜びを感じ
ただひたすらに
やるべきことをやる。

ちょっぴり難しいかもしれませんが
それが陰徳の善行です。

地火明夷_易_恋愛_仕事_結婚_占い_易経マスター_陰陽五行_陰陽_ネコのお告げ_月めぐり_漢方_人生を変える_方法_20200703
頭ではわかってはいるけど
なかなかできないのが陰徳をつむこと。

そして「努力」や「忍耐」です。

そこで、とても大切になってくるのが
2つめにあげた
自分だけの北極星を見つける」 です。


日の目を見ない時期
成果がでない時期
辛い時期をどう過ごすか?

そこに人としての真価が問われています。

ただ耐えるだけでは
我慢するだけでは

その先に希望を感じることができなければ
人は誰しも頑張ることなどできません。

私なんて3日と持たないでしょう(苦笑)

物事がうまく行かないと、不安になりやすく
ささいな事でも心配の種となり
焦っていらぬ行動をしたり

そこにつけ込む悪い人が出てきます。

そして、多くの人が
負のスパイラルが始まってしまうんです。。


その負のスパイラル
ダークサイドに飲み込まれないようにするには
あなただけの北極星を見つけることが
キーポイントなのです。


北の空に輝く「北極星」は決して位置を変えないため
その昔航海する船乗りや旅人が迷わないための
羅針盤」としていました。

人生における北極星とは

あなたにとって大切な
決して揺らぐことのない

「信念」「志」「愛」
「心の灯=太陽」
です。


過去の事実は変わりません。
そして今を変えるのも難しいとき。

でも未来は変えることができます。

人はうまくいけば行くほど
苦しければ苦しほど
原点を忘れてしまいがち。


その原点には、
自分の素直な気持ち、初心(志し)があるのに

いつの間にか
暗闇(不安、焦り、ねたみ、いらだち、理不尽なしうち)に
のみこまれてしまい
見えなくなってしまうんです。

その初心、志しを思い出し
原点に戻り
心の灯=太陽を失わず生きること


それが「地火明夷」のメッセージです。

愚痴や非難をしても
ただ努力をしても
事態は好転しません。

例え今は調子が良くても
調子に乗らず
苦しくても心を腐らせず

初心を思い出し
信念を貫きつつ
密かに自分を磨き
自分をひけらかさず
苦難を乗り越えましょう。

価値や成果を
外見や数字だけで判断せず
小さな日常を大切に
丁寧に、静かに暮らしましょう。

明けない夜はないのですから。
必ず道も運気も開いてゆきます^^

ネコのお告げ
運気を整える魔法の質問

Q1:あなたがとても大切にしているもの。ことはなんですか?
形があるもの:
形がないもの:

私の例)
形があるもの:猫(家族)
母の手紙 形がないもの:仲間、師匠の言葉、自然を感じること

Q2:あなたの大切なもの、どんな時に思い出しますか?

Q3:それは何故ですか?

Q4:自分が持っているもので自信があるもの・ことは何ですか?
(目に見えないことでも構いません)

Q5:見返りをもとめず
どんな人を喜ばせたい、幸せにしたいですか?
そのためにあなたを何をしますか?


私は幼少時代~30代前半まで
自分でいうのもなんですが
少々波乱万丈な人生だったので
苦労も暗黒も味わっています(苦笑)

しかし、そんな時を乗り越えて
今充実しているからこそ
こうして笑って昔のことも
今のこともお話しできるのです。

それは、漢方という
自然のリズムに喜びを感じる
シンプルな生活。

今まで、私を支えてくれた仲間。

そして「易経」を通して気づいた
人生の羅針盤
手に入れたおかげでもあります。

全てのご縁と経験に感謝をし
この世で私が出来ることを淡々とおこない
必要としている方に
社会に小さな貢献をしてゆければと思います。


地火明夷の教えで
ブログを読んくださる皆様の人生の足取りが
少しでも軽くなりますよう
心から願っています。


ネコのお告げ
易経マスター女史@木花