ネコのお告げ~散歩・食養生・易経・占いで豊かな時間を~

散歩・食養生・占い・猫・何気ない暮らしのこと

2のサインを受けったら〜梅花心易〜

梅花心易_数字_占い_2_ネコのお告げ_沢_八卦_202140401

今日は曇りのち雨
どんよりした天気なので
何故か春雨は心が浮き立ちます^^

さて、今日は個人的な占いをしました。

占い師は「資格」よりも
「センス」と「実践ありき」の世界です。

仕事や易の勉強会だけではなく

経験を通して
陰陽五行の膨大な情報量と解釈を深める
占いの精度を上げセンスを磨くために

社会状況、株価、自分のこと、身近な事柄などを
日々の暮らしの中で「易占い」
『オラクルカード」などを行っています^^

易占いは正式には「50本の筮竹」を使い
精神を無にする儀式を経て占いますが
以前ブログで何度かご紹介してした
「梅花心易」で占いました。

梅花心易とは

neko-otsuge.hatenablog.com

↑お時間があれば過去の記事もご覧ください↑

梅花心易は特定の道具を使わず

占おうとした時(問をもったとき)
ふと目についた周辺の様子
飛び込んできた事象などから
陰陽五行の手がかりを得て占います。

一番分かりやすい例としては
222,777などのように
同じ数字がつづく事象に出会う
シンクロニシティ―。

たとえば買い物をしたときの
おつり、レシート番号が連番だった

たまたま目にした看板
車のナンバー
たまたま見た携帯の時刻
衣服・装飾品の柄
などが連番だった・・・

みなさんは経験はありませんか?

そんなときは
天地が「数字」という象徴を使い
あなたにサインを与えていたのかもしれません。

易的にいうと「兆し」という現象です。

その兆しを八卦・64卦に当てはめて
易占いをしてゆき読み解くのが梅花心易です。

何兆通り・宇宙単位の答えが存在し
知識だけではなく
鍛錬・経験・センスが必要になる占いですが

一度習得ができると
「どこに行くべきか」「何をすべきか」
「吉か凶か」「Yes/No」「方向」その他etc

わざわざ占わなくても向こうから勝手に
状況に必要な物事
時には危険のサインを教えてくれます。

また、兆しを
1度だけ目にしたとき(または五感で得た時)
何度も同じことが起こる時では
天地からの兆しの「重さ・重要さ・緊急性」が異なり

連続して起こる時のほうが
兆しの強さ・重要度・緊急性が
上がる傾向があります。
(ケースバイケースですが)


私自身、理論的な作業、数学的な分野が苦手で
もともと感覚や五感の方が発達しているせいか
「梅花心易」が肌にあっていて

色、音、音楽、数字、形、草木花、
鳥、自然現象(雷・風・雨)などで
その兆しが飛び込むことが多いのですが

一般の方に一番分かりやすい
「数字」について
今日はちょっぴりご紹介したいと思います。

梅花心易「2」の数字の兆しの意味

 数字の2は八卦の「兌」の象徴
2つの陽気と1つの陰気で構成されています。

物事には必ず陰陽の二面性があります。

八卦の「兌」・数字の2の情報と意味は
書き尽くせないほどの膨大な量ですが

その中から抜粋して
一般的にポジテイブと言われている象徴と
ネガティブな象徴をご紹介します。

<一般的にポジティブなイメージの意味>
悦楽・喜び・娯楽・親愛・無邪気・好奇心
ロマンチック、ファンタジー
グループになる・集う・陽気で派手・笑い
可愛らしさ・おしゃべり・少女・ホステス
通訳・銀行・利益・グループ・共感
フェミニンな服や柄・花畑・人形・羊・川魚
パステルカラー、金色

<一般的にネガティブなイメージの意味>
不注意・注意力散漫・中途半端・その場限り・口論
誘惑・偽善・口先だけ・浮気・不倫・性病
子どもっぽい・大人になり気れない・自立心がない
(者や人に)依存する・わがまま・悲しみ
刃物(ハサミ、カッター、包丁、刀、など)

 
梅花心易にかぎらず
「凶」やネガティブな結果は

一見「残念」な結果として思われがちですが
受け止め形次第で
逆に「吉」に転化します。

逆にポジテイブな兆しは
行きすぎると「凶」に転じてしまうこともあるので
ぜひ心に留めておいてください。


<梅花心易の例>
恋愛相談を受けた時がありました。

ここ1ヶ月のお話を伺っている時に
「2」の兆しが現れ
(カフェでお茶をしながらセッションをしていたのですが)
その時の彼女のお釣りが222円→またレシートは清算の意味でもある。

2は喜びも表しますが
ここ彼女の状況を鑑みると
ネガティブな意味の方が強く
彼が他の女性と付き合っている、嘘をついてる(または何かを誤魔化してる)可能性が高いことを告げ

別れるか?どうか?の
問いを持った時に出たのが「2」

2の象徴の1つに
刃物がありますが
刃物は何かを断ち切るものに使う道具なので
2の兆しを「別れ」と読み解きました。

一見「別れる」だけの言葉を見ると
失恋の意味はネガティブではありますが

森羅万象は陰陽のバランスとサイクルで
成り立っています。

陽極まれば陰に変化し
陰極まれば陽に変化をする。

潔よい別れ・失恋という大きな決断をすることで
転じて2の良い面でもある「喜び」へ
または八卦の天へと変化し「吉」に昇華する可能性があることをお伝えしました。

翌日に彼と別れましたと連絡があり
(その彼は実際浮気しており)
その後、心のケアと「婚活」のための
カウンセリングとオラクルカードセッションを
させていただきました。

結果、半年後にめでたく運命の人に出会え
幸せな時間を過ごされています。

失恋という「一時的な悲しみ」を伴いますが
自信をもち勇気のいる決断をしたことで
運気が上向きになった良い例です。

私自信も
頭でっかちになりがちな時
リーダーシップを取らなければならない立場の時などに
「2」の兆しを受けることが多いのですが

そんな時は
「もっと純粋に楽しみなさい」
「女性としての気遣いを忘れないように」
「注意をして行動するように」
「乙女心を大切にする」
「嬉しい良い出会いがある」
などメッセージをもらいます。

まだまだ色々な例がありますが
それはまた別の機会で
ご紹介してゆきたいと思います^^

 

占い・薬膳・瞑想で心・カラダ・人生を癒し
元気で軽やかな人生を
☆ネコのお告げ@木花☆

5/8 瞑想会 お陰様で満席となりました。
参加の皆さまありがとうございます。

易経マスター女史
漢方上級スタイリスト・薬膳養生指導師
英国IFPA認定アロマセラピスト
国際シンギングボウル協会認定講師
☆木花☆